前進座「夢千代日記」を観てきました

「核兵器全面禁止のアピール」国際署名をひろげよう!

For a Total Ban on Nuclear Weapons

兵庫県美方郡温泉町(現:新温泉町)湯村温泉にある夢千代像―Wikipedia より毎年この時期に恒例ともなった国立文楽劇場での前進座大阪公演。今年は、被爆者をテーマにした「夢千代日記」でした。西成医療生協はじめ、大阪民医連の仲間たちと観劇してきました。被爆で心身ともに受けた登場人物たちのトラウマ、その悲しみを乗り越えて、現実の厳しさにたじろがず、立ち向かってゆく主人公を主演の今村文美さんは熱演されて、その演技に堪能しました。
おりしも、「核兵器全面禁止のアピール」の新しい国際署名が発表されました。署名活動には、広島・長崎市長をはじめとして、日本国内各界の人々の賛同を得ています。【「核兵器全面禁止のアピール」への賛同者リスト(PDF)】1981年に NHK ドラマで夢千代を演じた吉永小百合さんも賛同されています。

新国際署名チラシ

また、国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長をはじめ海外からも「全面的に支持する」とのメッセージがよせられています。【「核兵器全面禁止のアピール」への海外からの賛同者・メッセージ(PDF)】。未来に託して逝った夢千代の願いを受け継ぐためにも、その未来を生きる子どもたちのためにも、西成医療生協は、核兵器を地球に残さない決意をこめて新国際署名に取り組んでゆきたいと思います。西成民主診療所の受付にも置いてありますので、あなたのご署名をお寄せください。

新国際署名チラシ裏

日本原水協のホームページには、オンラインでも署名できるようになっていますので、ご利用ください。

一時的に、日本原水協のホームページからは、署名用紙のPDFなどがダウンロードできにくい状況になっていました。現在は利用できますが、下記の理由で当サイトにも「核兵器全面禁止のアピール」署名用紙のPDFを置いておきますのでご利用ください。(下の画像をクリックするとPDFが表示されます。)

「核兵器全面禁止のアピール」国際署名

(2011年2月20日現在なお、一部PDFが、印刷の際の目印であるトンボ線が入っていたり、90度回転のままになっていますので、引き続き当サイトからダウンロードできるようにしておきます。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">