プライベートポリシー

西成医療生活協同組合は、個人情報を取り扱う事業者としての責務を自覚し、社会的役割を果たすことを決意します。
私たちの事業に関わる個人情報は、心身の状況にふれるものであり、これまで以上にプライバシーの保護等において特段の配慮がされなければなりません。
私たちは、人権の尊重・擁護を何よりも重視してきたものとして、個人情報の適切な保護のために、本方針を定め運用します。
  1. 個人情報の取得・利用・提供に関しては、医療生協の事業と活動にふさわしい利用目的と範囲を明確にし、適切に取り扱います。
  2. 個人情報への不正なアクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩などが発生しない安全確実な業務を確立します。
  3. 事業活動への利用者の主体的参画を育むとともに、医療や介護に関する大切な情報を、わかりやすく本人に提供し説明します。開示、訂正等の請求には、誠意を持って対応します。
そのために、法令を遵守し、個人情報を保護するためのマネジメントシステムを定め、継続的な改善を図ります。すべての役職員に本方針を周知し、印刷物やホームページ等を通じて広く公表します。
2005年 3月 13日 西成医療生活協同組合 理事長 谷下浩一郎