【臨時特別給付金を申請しましょう】非課税世帯・生活保護受給世帯対象

2月6日から大阪市より非課税世帯・生活保護受給世帯対象の方を対象に「確認書」が発送されています。

1世帯当たり10万円の支給となります。

確認書が届いたけど書き方が分からない、対象なのに確認書が届かないなどお困りの方は下記までご相談ください。

組合員活動部 西成事務所 小田

06-6658-7400

 

大阪コロナ大規模医療・療養センターの紹介

大阪府が運営する大規模医療・療養センターをご紹介します。

下部に診断後のフローチャートを添付しているので参考にして下さい。

39歳未満の方でコロナ陽性と診断され、療養センターでの療養を希望される、軽症・無症状で、自宅で適切な感染対策が取れない方

例)      ・家族等同居人への感染が心配な方
・一人での療養に不安を感じる方

40歳以上の方は自宅療養中で基礎疾患や肥満の重症化リスクのない方が利用可能です。

以下、大阪府のHPより大阪コロナ大規模医療・療養センターのリンク

https://www.pref.osaka.lg.jp/shobobosai/daikiboiryoushisetsu/unei.html

 

助け合いの会たんぽぽをご利用下さい

新型コロナウイルス感染拡大第6波に伴い、医療福祉士協の活動は中止せざるをえない状況となっていますが、助け合いの活動を事務局員の対応で活動を継続しています。

お困りのことがあればまずはお気軽に以下までお問合せ下さい。

大阪きづがわ医療福祉生協

西成・助け合いの会たんぽぽ

連絡先:西成組合員活動部

電話06-6658-7400

FAX06-6658-7500                           

 nishinari.kumikatsu@gmail.com

西成エリア版機関紙「さわやか」2月号をお届けします

いつも大阪きづがわ医療福祉生協の機関紙をお読みいただきありがとうございます。

機関紙みらいとは一味違った、西成エリアの機関紙「さわやか」を一足早くホームページでお届けいたします。

【内容】
・私が語る医療福祉生協の魅力⑤ 天下茶屋東支部 山下支部長

・地域にあってよかった!事業所紹介⑤ 西成民主診療所デイケア室   など

当面の活動を中止します【コロナ】※3月5日再追記

 

新型コロナウイルス・オミクロン株の感染拡大を受け、2月6日(日)までの対面を伴う組合員活動を中止いたします。まん延防止措置発令を受け3月6日21日(月)まで対面の活動を中止いたします。

体操など班会参加を楽しみにされていた方、本当に申し訳ございません。以降の開催再開・延期の情報は改めて発信いたします。

西成エリア組合員活動部 小田

【生協強化月間】2支部が目標を達成!

医療福祉生協では毎年10月~11月末日まで生協強化月間に取り組んでいます。

医療生協の活動を地域に広げ、事業の利用や健康づくり・まちづくり活動への参加を積極的に呼びかけをおこなうのが「生協強化月間」になります。

2021年は感染症拡大のため、従来とりくんできたモーンング班会や健康体操班会の中止となってしまい、新しいつながりをつくることが難しい中で各支部・各職場で工夫を重ね医療福祉生協への加入・利用の呼びかけがおこなわれました。

その結果、西成民主診療所がある地域の「中支部」と緊急事態宣言が発令されていない期間にコツコツと体操や手芸班会を実施してきた「天下茶屋東支部」が仲間増やしの目標を達成しました。

目標達成した2支部の皆様には達成賞として福島県産のリンゴが贈呈されました。

※写真撮影用にマスクをはずして撮影しています。

【天下茶屋東支部】

【中支部】

早期発見、これしかない!~胃がん・大腸がん検診を受けよう~

毎年1月~3月は医療福祉生協の大腸がん検診月間が取り組まれます。

大腸がん検診は2日分の検便をおこなうだけの大変かんたんな検査です。

医療福祉生協の組合員であればこの大腸がん検診をお得に受けることができます♪
興味のある方は、健康に向けて一歩踏み出してみましょう!

さらに、2022年は同時に胃がん検診(バリウム)のキャンペーンもおこないます。こちらも医療福祉生協の組合員さんはお得な内容で受けることができます♪

がん死亡率1-2位のこの2つを早期発見で未然にふせぎ、健康な生活を送りましょう♪

※各種検査希望の場合は気軽に以下までお問合せ下さい。

【お問合せ】

西成民主診療所 06-6659-1010

組合員活動部 西成事務所 06-6658-7400

1年間ありがとうございました

2021年は大阪きづがわ医療福祉生協をご利用いただきありがとうございました。

2020年より続く感染症拡大の影響で地域の活動を中止せざるをえない状況が続きました。2022年は西成区、浪速区、阿倍野区の皆さんの健康づくり・街づくりの要求にお応えできるよういっそうはげみます。

引き続き西成民主診療所、医療福祉生協の諸活動をよろしくお願いいたします。