西成エリア機関紙『さわやか』2月号

↑クリックしてください

☆いつも大阪きづがわ医療福祉生協の機関紙をお読みいただき、
ありがとうございます。
機関紙『みらい』とは一味違った、
西成エリアの機関紙『さわやか
2月号を、ホームページでお届けいたします。

内容

オモテ面
・健康づくり健診キャンペーンのお知らせ(その2)
:健診の項目、受付日時のご案内
:健診を受けた組合員さんへのインタビュー
・班会特集ー中支部のセラバンド班会

ウラ面
・弁護士による、マイナンバーカード取得についての解説
・法律相談のご案内
・くらしの学校、次回のお知らせと前回延期について
・フードバンクのお知らせと、ご寄付のお願い
・ご意見箱『虹の箱』投函内容の紹介

次号以降、記載ご希望の記事がございましたら、
下記(組合員活動部:小林)までご連絡ください。

Tel: 06-6658-7400
E-Mail: ko.mi@kizugawa.coop

西成エリア機関紙『さわやか』新年号

 

↑クリックしてください

☆いつも大阪きづがわ医療福祉生協の機関紙をお読みいただき、
ありがとうございます。
機関紙『みらい』とは一味違った、
西成エリアの機関紙『さわやか
1月号を、ホームページでお届けいたします。

内容
オモテ面
・新年のご挨拶
・2022年の活動の写真
・健康づくり健診キャンペーンのお知らせ
ウラ面
・様々な班会の紹介
・くらしの学校のお知らせ
・フードバンクのお知らせと、ご寄付のお願い
・法律相談のご案内
・助け合いの会『たんぽぽ』のご案内

診療所からのお知らせ

 

 

 

 

 

 

西成民主診療所から、

  • インフルエンザワクチン
  • 胃がん検診
  • 健康づくり健診

のお知らせです。

各チラシの画像をクリックしてください。
ご不明な点がございましたら診療所にご連絡ください。
電話:06-6659-1010
Fax :06-6651-6663

『くらしの学校』11月度のご案内

↑クリックしてください

社保平和まちづくり委員会からのお知らせです。

来年3月にかけて月1回、『くらしの学校』を開講しています。
くらしの困りごと、将来の悩みの解決に役立つくらしの制度、知識
学び、活用し、豊かに暮らしましょう。

第3回は、11月16日(水)14時から、西成区民センター2階にて開催!
テーマは『感染症への対応』です。
寒くなると様々な感染症が流行します。
インフルエンザなどの感染症の予防、自分や周りの人が感染した際に
取るべき対応を、講師の医師、看護師から学びましょう。
ご参加お待ちしております。

申し込み、問い合わせ先
西成エリア組合員活動部(趙)
電話:06-6658-7400
Fax:06-6658-7500
メール:ch.so@kizugawa.coop

西成エリア機関紙『さわやか』9月号

☆いつも大阪きづがわ医療福祉生協の機関紙をお読みいただき、ありがとうございます。機関紙『みらい』とは一味違った、西成エリアの機関紙『さわやか』9月号を、一足早くホームページでお届けいたします。

内容
・生協強化月間について
・秋の健康チャレンジのご案内
・7月のフードバンクのご報告
・健診のご案内
・法律相談のご案内

↓クリックしてください!

西成エリア版機関紙『さわやか』7月号

☆いつも大阪きづがわ医療福祉生協の機関紙をお読みいただき、ありがとうございます。機関紙『みらい』とは一味違った、西成エリアの機関紙『さわやか』7月号を、一足早くホームページでお届けいたします。

【内容】

・私が語る医療福祉生協の魅力⑩ 浪速支部 圓山 直子 理事
・デイケア室、照明リニューアル
・たまり場の健康づくり活動
・健診のご案内
など

西成エリア版機関紙『さわやか』6月号

☆いつも大阪きづがわ医療福祉生協の機関紙をお読みいただき、ありがとうございます。機関紙『みらい』とは一味違った、西成エリアの機関紙『さわやか』6月号を、一足早くホームページでお届けいたします。

【内容】

・私が語る医療福祉生協の魅力⑨ 潮路支部 青野晴美理事

・地域にあってよかった!事業所紹介⑧ 訪問看護ステーション『さくら通り』 サテライト『レインボー』

・特定健診のご案内

・HPV(子宮頸がん)ワクチンのご案内 など

西成エリア版機関紙「さわやか」5月号をお送りいたします

いつも大阪きづがわ医療福祉生協の機関紙をお読みいただきありがとうございます。

機関紙みらいとは一味違った、西成エリアの機関紙「さわやか」を一足早くホームページでお届けいたします。

【内容】
・私が語る医療福祉生協の魅力⑧ 千本中南支部 吉田茂行運営委員

・地域にあってよかった!事業所紹介⑦まつぼっくり  など

西成エリア版機関紙「さわやか」4月号をお送りいたします

いつも大阪きづがわ医療福祉生協の機関紙をお読みいただきありがとうございます。

機関紙みらいとは一味違った、西成エリアの機関紙「さわやか」を一足早くホームページでお届けいたします。

【内容】
・私が語る医療福祉生協の魅力⑦ 天下茶屋・聖天下支部 伊藤支部長

・地域にあってよかった!事業所紹介特別編 新事務長就任のご挨拶  など

診療所実施のコロナPCR検査の対象の拡大について

現在、病児保育利用児などに対象を限って診療所で行っているコロナウィルスPCR検査の対象を、2月28日より、拡大します。拡大する対象は、重症化リスクのあるコントロールが十分でない糖尿病など基礎疾患がある方、在宅診療や、要介護状態が重い施設利用者、唾液によるPCRが困難な年齢の方(主に高齢者、小児)の方などです。結果は、最大15分程度、陽性の場合は、それ以下の時間でお知らせすることができ、様々な対策を即時にとることができます。それ以外の方や症状がほとんどない「濃厚接触者」は、従来通り、唾液によるPCR法で行い、結果がでるのが1日から2日かかり、それまでの自宅療養をお願いしています。
毎日(休日を除く)、午前8時30分から、電話(06-6659-1010)で予約を受け付けていますので、ご希望の方はお申し出ください。

ただし所内でのPCR検査にするか、唾液での外注PCRにするかは、患者様の状態、病歴などを見て、医師が判断しますので、ご了解ください。また、今後、検査資材の供給の状態により、検査方法の変更もありえますので、その節は改めてアナウンスいたします。(写真は、所内PCR検査に用いる機械です。)