再会と再開にあふれる笑顔

10月1日から緊急事態宣言が解除され、大阪きづがわ医療福祉生活西成エリアでは各支部が”班活動”を再開しはじめました。
天下茶屋・聖天下支部では「百歳体操」を10月18日たちばな会館で開催し、12名の参加がありました。宣言発令中に誰とも会えず、久々に仲間と会えたこと・体操班会をおこなえたことに参加者から喜びの声がたくさんありました。
また、10月入職の職員が(写真手前)研修として班活動に参加し、組合員さんに自己紹介を。「緊張しました、医療生協は医療や介護の取り組み以外に色んな活動をしているんですね」と感想を頂きました。

【11月百歳体操】
日程:11月15日(月)10:30~
場所:たちばな会館
※感染対策のため定員があります。参加希望の方は必ず以下までお申込をお願いします。

西成エリア 組合員活動部 06-6658-7400