子宮頚がん予防ワクチンについて

西成民主診療所では、子宮頚がん予防ワクチンの予防接種を行っています。

小学6年生~高校1年生相当の女性(大阪市在住)は、無料で予防接種ができます。

子宮頚がんワクチンは、子宮けいがんの原因の50%~70%を防ぐことができます。特に、この4月から始まった9価のワクチン(シルガード9)では、予防できるウィルスが95%以上になりました。したがってこのワクチンで、がんになる手前の状態(前がん病変)が実際に減るとともに、がんそのものを予防する効果があります。

是非、予防接種を受けましょう!

ワクチンを逃したキャッチアップ制度もあります。誕生日が、1997年4月2日~2011年4月1日までの女性の方も公費負担で無料です。詳しくは、厚生労働省ホームページを御覧ください。

診療所へは、まずはお電話ください。電話番号 06-6659-1010 まで

HPV(子宮頚がん)ワクチン再開のお知らせ

2022年4月からHPV(子宮頚がん)ワクチンが、接種の推奨ワクチンになりました。対象年齢は、小学校6年~高校1年相当の女子です。西成民主診療所では、以下の予定で接種を受け付けていますので、電話(06-6659-1010)でご予約ください。接種希望日の1週間前までで予約は必須とします(予約枠は特に設けていません)。ワクチンの概要は、厚労省パンフレットをご参照ください。

パンフレット(概要版)              パンフレット(詳細版)

当面の接種予定

月日 時間
5月14日(土) 午後2時~3時30分
5月28日(土) 午後2時~3時30分

なお、積極的推奨を差し控えていた期間に接種機会を逃した人を対象にキャッチアップ接種を実施します。
・接種の対象
1998年4月2日~2007年4月1日生まれの女性
・キャッチアップの期間
2022年4月からの3年間(実際の接種は、自治体からの案内・接種券送付後の2022年6月からになる予定ですので、改めてアナウンスします。)